車の種類について知ろう

[ivcs]
Type: article
[/ivcs]

自動車にはさまざまな種類があります。ここでは、車のボディタイプについて簡単に説明します。

セダン

最も一般的なタイプの車がこのセダンです。凸型をしており、昔から「車といえばこれ」というトップイメージに君臨し続けてきましたが、最近は軽自動車に人気が押されています。

ワゴン

5ドアで、車室とトランクルームの仕切りがないタイプです。セダンにさらに荷物を置くスペースを増やした構造になっており、より多くの物を運ぶことができます。ワゴンの中にもさまざまなタイプがあり、車高の低いものをステーションワゴン、車高の高いものをトールワゴンと呼びます。

ワンボックスカー

ワンボックスカーは車室と荷室を統合した1ボックスという作りになっています。耐久性が高く、パワーも荷物容量も大きい車として、さまざまな用途に活用できます。社用車に使われることも多いです。

代表的なものにトヨタのハイエースがあります。

SUV

スポーツ・ユーティリティ・ビークル(sport utility vehicle)の略であるSUVは、「多目的スポーツ車」とも呼ばれ、オフロード(舗装されていない道路)を走るのに適しています。近年では街中を走行するのに対応したクロスオーバーSUVが開発され、一般のドライバーからも注目を集めています。

ミニバン

3列シートを持ち、他の車より収容人数が多いミニバンはファミリーに人気のタイプです。ワンボックスカーと似た形をしていますが、ワンボックスより小さめのサイズのものが多いようです。

この他に、軽自動車に分類されるタイプがあります。詳しくは「軽自動車と普通車の違い」を読んでみてください。